竣工

こんばんは。現場職員のOです。

ついに、一昨年の11月から始まった現場が
終わりを迎えます。
DSCF1999.JPG
大きな事故もなく無事に終えることが出来て
本当に良かったです。
明日、引き渡しです。

私としては、初めての現場で、始めから常駐させてもらえて
難しいこともたくさんありましたが、学べたこともたくさんありました。
次の現場で生かしていきたいです。

そして、このブログを今まで覗いてくださったみなさま
最後までおぼつかず、すみませんでした。
ありがとうございました!

内覧会がはじまっています

こんばんは。現場職員のOです。

先週末から内覧会が行なわれています!
今週の手直し期間を経て
今週末も内覧会が行なわれます~(*^_^*)

事務所では竣工書類を作成しております。

またまた写真がないのですが…。
写真のデータを見てみると
一年前はまだスナップ写真を撮っていませんでした。
1458177504255.jpg
去年の3月ごろは1階部分も立ち上がっていなかったんですね~。
はじめての現場配属、何が起こっているのか、何をすればいいのか
何がわからないのか、わかりませんでした。
今もまだまだわかりませんが…。

やっと立ち上がり始めた4月
R0017741.JPG
躯体・鉄筋・型枠・コンクリート打設
R0018026.JPGR0017983.JPGR0018066.JPGR0018068.JPG
ウレタン吹付・内装・LGS建込・ボード建込・クロス貼り
DSCF0733.JPGDSCF0840.JPGDSCF0844.JPGDSCF1063.JPG
外壁タイル・外構
DSCF1880.JPGDSCF1900.JPGDSCF1957.JPGDSCF1972.JPG

最近の写真がなかったので過去の写真をほじくりかえしてみました。


見学に来たお客様で、床が柔らかくてびっくりする方がおられます!
ここのマンションでは、住戸間の騒音を防ぐため
表面の床材の下にクッション材が施されているものを使っております。
DSCF1996.JPGDSCF1998.JPG
コンクリートに直接貼るものは、ほとんどがこういったフローリングです。

実は私の実家も、2年前に部分的に絨毯からフローリングにリフォームしました。
はじめは柔らかくて驚きましたが、慣れるとあまり冷たくもなく、掃除も楽です。(笑)

posted by S at 18:51北海道 ☔Comment(0)日記

検査・検査・検査

こんばんは。現場職員のOです。
前回のブログを書いてもう2週間が経っていたのですね…
時間が過ぎるのが早すぎます。

今日で1月も終わりですね。
計4回の検査のうち、本日で3つの検査が終わりました!
今週ですべての検査が終わる予定です。
現場では検査で出た指摘箇所の手直しが行なわれています。

砂子組では、検査ツールのタブレットを使って
検査のまとめを行なっています。
DSCF1977.JPG
このように二人一組になって
一人は指摘箇所を探す担当、もう一人はタブレット入力担当
という感じで進めています。
前は紙媒体で記入・業者分けはすべて手作業でしたが
タブレットを使うことによって、業者ごとに印刷出来たりと
かなりの時間短縮になります。

現場では検査で出た指摘箇所の手直しが行なわれています。

外部はすべてアスファルト舗装が終了し
屋根付きの駐輪場も施工完了です。
DSCF1972.JPG

写真があまりありません…ごめんなさい。


posted by S at 18:14北海道 ☔Comment(0)日記